医師

menu

2017年09月12日
交通事故で最も多い症状を更新しました。
2017年09月12日
むち打ちの怖さを更新しました。
2017年09月12日
交通事故の治療は整形外科と整骨院の両方でを更新しました。
2017年09月12日
交通事故治療で接骨院が良いとされる理由を更新しました。

外傷や痛みなど感じなくても病院に必ず行く

上尾で信号のない交差点で自動車同士の衝突事故をおこした事があり、車の横から当たってきて、そのまま押される形でガードレールに激突したので、はさまれた形となり、窓ガラスは割れたので、窓から脱出したことがあります。車は横からのゆがみで全損となり、衝突してきた車の前はこわれてエアバックが作動したため腹部を打たれたようでした。私は、車の壊れ具合の割に無傷で、どこも何とも無かったのですが、現場検証に来られた警察の方が、救急車を呼び、自覚症状も外傷も無くても強制的に上尾の病院に行かされました。レントゲンを取ってもらい、骨には異常がなかったのでその日は帰りました。土曜日だったので、月曜以降に会計をすることになりました。
健康保険証を持って上尾の病院に行くと、交通事故治療では健康保険は使えないとのこと、支払いは保険会社からという話になりました。お互いに入っていた交通事故治療保険会社が同じだったために、これ以降は、直接連絡を取り合わない、全て交通事故治療保険会社を介して話を進めていくという話になりました。
後日、自動車保険会社から、全ての処理が終わった連絡が書面であり、先方の医療費を、こちらの保険から、こちらの医療費は、先方の保険から支払われたようでしたが、保険会社からの支払額は100万円以上だったので、自動車保険の有難さを痛感しました。

一週間経過して発症した時の治療と保険金

上尾にて赤信号で停車していた時、信号無視の普通乗用車が追突してきて事故に遭いました。上尾警察の検証では、時速20~30kmでの追突であり幸いにも全員無傷であり翌日普通に出社できる程度の事故でした。車は後部が少しへこみましたが、相手方の保険会社が全額負担して下さることになり、1週間何事もなく経過していきました。
7日目の朝、出勤時から軽い眩暈と吐き気がしたもののそのまま出勤。しかし、時間が経つにつれ悪化する眩暈。昼前には立っていることもできなくなり、幸い上尾の総合病院に勤務していたので脳外科に駆け込みました。すぐに、頭頸部CTの検査をして医師から交通事故との関連性が高い事を指摘されました。確かに、衝突されたとき私は後部座席に座っておりシートベルトをしていなかったので首が「がっくん」と衝撃を受けていました。しかし、痛みもなく一瞬の出来事で忘れかけていた頃でした。
1週間経過しており関連性が無いと言われるかと思いましたが、相手方も保険会社も医師の診断書にすぐ納得して誠実に対応して下さいました。その後2週間眩暈と吐き気が収まらず欠勤しましたが、欠勤日数分の交通事故治療保険金も頂く事が出来ました。
このように、時間が経って発症しても治療費・保険金がちゃんと受け取れる場合もありますので、医師に事故との関連性が高い事を証明してもらい交通事故治療診断書の作成と交通事故治療保険会社への連絡は必ずしてみましょう。

総合病院で受診しておけば良かった

上尾にて知人の車の助手席に乗っていたところ、運転不注意で上尾の橋の欄干にぶつかり、顔面をダッシュボードに殴打してしまいました。たいした衝撃ではなかった為、エアバックも出ませんでしたが、就寝中だったため顔面を損傷してしまいました。自損の軽い事故だった為、救急車を呼ばす、タクシーで近隣の上尾の病院に行き入院する事になりました。今考えると入院するほどのケガではなかったのですが、個人経営の比較的患者数の少ない病院だったため入院に至った気がします。
顔面損傷が、主としたケガだったので、入院中は大した治療をする事もなく過ごしました。しかし、目に異変を感じていたのですが、その病院には眼科はありませんでした。そこで、退院後公立の総合病院の眼科にかかりました。サイドの物が二重に見える現象でした。、しばらくしたら元に戻ったのですが、治らない場合遠方の大学病院に紹介されるところでした。最初から公立の総合病院にかかっていれば良かったと後悔しました。
治療費については、運転手が友人の交通事故治療保険会社に加入していたので、大変スムーズに処理して頂けました。会社を1週間ほど休みを取った為就業保障をしてくれるようでしたが、有給もあり、知人である運転手の交通事故治療保険を使うので遠慮して辞退しました。交通事故治療の事例です。


山口クリニックはご存知ですか?交通事故治療は上尾の山口クリニックが一番です!こちらでは、様々な事故にも対応できるように分野が多数ございます!ですので、交通事故に起きた際に治療もすぐに対応できるのです!

new information

交通事故治療で接骨院が良いとされる理由

通常は交通事故の被害に遭った場合、病院で検査を受けることが多くなります。これは事故の規模にかかわらず、体に重大な損傷がないかどうかを確認する上での対応になります。この場合は一目でわかる外傷ではな…

看護師

交通事故の治療は整形外科と整骨院の両方で

普通に生活していても、突然やってくる交通事故。そして、それに伴うケガの治療もすぐに行わなくてはなりません。事故後はまず整形外科にかかると思いますが、整形外科では、レントゲンなどで骨に異常がないか…

聴診器

むち打ちの怖さ

3年ほど前の夏に玉突き事故にあいました。3台の玉突きのちょうど真ん中だったため衝突してきた車の衝撃を一番最初に受けた格好です。当てられた時の状況は自分の車の後ろで音がしたな、と思った瞬間にはその…

サムズアップ

交通事故で最も多い症状

まず最初に、頭に入れておいて欲しいことは、むち打ち症は、とても怖い症状であることを忘れないでください。中々治りにくい、治りきったと油断すると再発するのがむち打ち症であり、例え軽度で合っても自己判…

ガッツポーズ
TOP